FC2ブログ
プロフィール

bistrosango

Author:bistrosango
ビストロサンゴ
吹田市高浜町6-8
サンラウンド1F
TEL:06-6381-7777

ビストロサンゴHP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

吹田 創作イタリアン ビストロサンゴ
鹿児島旅行記 知覧
鹿児島旅行二日目は、知覧へ向かいました。

この日の鹿児島は、晴れたかと思ったら数分後に大粒のヒョウが
降ってくるほど不安定な天候。

でも、そのおかげで何度も何度も虹を見ました!

20131121055.jpg

虹なんて滅多に見られないのに。

さて、北薩摩の阿久根から南九州市知覧への鹿児島縦断。
車が少なかったので2時間ほどで到着しました。

知覧に訪れた目的は、特攻平和会館。前から来てみたかったのです。

車を降りて最初に見たのが「隼」

20131121060.jpg

実物ではなく、映画撮影のために復元されたものです。

20131121059.jpg

会館の方へ向かうと、平和の鐘があります。

20131121063.jpg

何だか緊張してしまって「何を願って突けばいいのん??」と、少しモタモタ
したのですが、「隊員の方の冥福と、平和が続くように」とあっさり言われて納得。
難しく考えることは無いのですよね。

そして会館内へ進みます。

20131121066.jpg

20131121067.jpg

館内での撮影は禁止されているので写真はありませんが、入ってすぐの
フロアには、隊員の方の遺影と、遺書や手紙、辞世の句などが展示
されていました。

奥に進むと、復元した戦闘機や、海から引き揚げた本物の戦闘機、戦史資料なども
見ることができます。

平日なのに館内は結構人がいます。でも静かだった。話し声より
すすり泣く声の方が多かったと思います。

館外へ出て、すぐ隣の三角兵舎へ向かいます。

20131121070.jpg

隊員の方が出撃前夜を過ごした兵舎が復元されています。

20131121071.jpg

三角兵舎を出たら、次は特攻観音。ここでも隊員の方の冥福と、恒久平和を
願って、何だが胸が苦しいような、でも気持ちが引き締まるような、そんな状態で
目にしたのが「隼ラーメン」。

20131121073.jpg

急にお腹が空いていたことを思い出して、いそいそと入店しました。

ラーメンは、普通のラーメンと味噌が選べます。スープは見た目コッテリで
食べると意外とあっさり。ボクはあまり豚骨ラーメンを食べないけど、
ここのは美味しかった。冷え切った体も暖まったし、何かほっとしました。

20131121076.jpg

特攻に使われた戦闘機の名前を店名にするなんて不謹慎と思う方が
いるかもしれませんが、ボクはアリだと感じました。

なぜなら、どんな理由でも、どんな感想を持ってもいいから、特攻平和会館を
一度は訪れてほしいなと感じたからです。ラーメンが目的でもいいと思います。

さて、ラーメンで胃と体を暖めたら、富屋食堂・富屋旅館へ。

20131121078.jpg

出撃を控えた隊員の方の憩いの場所だった食堂。訪れる遺族の方のために
開業された旅館。今でも宿泊できるそうです。ボクは鹿児島市内に宿を
とっていたので、別館のギャラリーで特攻にちなんだ自分用のお土産を
購入しました。

20131121079.jpg

車に戻ったら、まだ3時。せっかくだから池田湖までドライブ。

池田湖にはイッシーという怪獣がいるらしい。本物は見られなかったので(笑)
イッシーの石像を撮影してみました。

20131121080.jpg

池田湖越しに臨む開聞岳。薩摩富士とも呼ばれています。

20131121CIMG2758.jpg

空に飛び立った隊員の方は、開聞岳を何度も振り返っては故郷に
別れを告げたそうです。

知覧をじっくり巡った後は、鹿児島市内へと向かいます。途中の休憩スポットでも
虹が見えたんですよ!

20131121CIMG2762.jpg

この日向かったホテルがまた良くて。後日ブログで紹介させていただきますね。


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bistrosango.blog.fc2.com/tb.php/319-3945b512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)