FC2ブログ
プロフィール

bistrosango

Author:bistrosango
ビストロサンゴ
吹田市高浜町6-8
サンラウンド1F
TEL:06-6381-7777

ビストロサンゴHP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

吹田 創作イタリアン ビストロサンゴ
飛騨高山 飲み歩き食べ歩き
今日も猛暑。朝9時前に家を出たら熱帯に来たかと思いました。

そんな猛暑の中でご来店になったお客様と、先ほどまで楽しくおしゃべりに
花を咲かせていました。

昨夜も今日も飛騨の野菜をしっかり使って料理を提供させていただきました。
飛騨の野菜も喜んでいると思います。いつもありがとうございます!

さて今日も飛騨の報告を。


飛騨に行く時の宿は高山。チェックインを済ませたら必ず古い町なみに
足を運びます。

20130710034.jpg

何度来てもワクワクする場所。今回は猛暑と言うこともあって、日本酒の飲み歩きを
する前に、まずは「とりあえず地ビール」。

飛騨は水が良いので、地ビールも質が高い。自分用のお土産にも購入しました。

20130710036.jpg

そして今回の夕食。今回の旅では魚に目を向けてみたのです。

「飛騨って、飛騨牛じゃないの?」

いやいや、飛騨牛も美味しいんですよ。ステーキじゃなくて牛筋煮込みのような
惣菜でも、質の良い飛騨牛で作られたものは一味も二味も違う。

牛筋煮込みをおかわりしてしまう町ですからね。

でも今は21世紀。交通が便利になった今では、富山湾の海の幸が
新鮮な状態で飛騨に入ってくるんです。

関西で食べられる海の幸とは少し違ったメニューが楽しめる町でも
あるのです。


ねっとりとした生のしらす。口に入った時は涼しく、味わうと濃厚な
甘みがひろがる不思議な味わいで美味しかった。

20130710044.jpg

次は真つぶのガーリック焼き。お酒がすすんでしまうやん!

20130710045.jpg

そして今回の大ヒット!天然アユの塩焼き。

苦くない、むしろ甘いくらい。身もサクサクで骨まで食べてしまいましたよ。
天然&旬がそろうと、同じ魚でも全然違うのですね。

20130710048.jpg

揚げ物が欲しくなって白エビのかき揚げ。ボクたちがあまり美味しそうに
食べるので、隣に座っていた外国人のご家族が同じものを注文されていました。

20130710055.jpg

そのご家族は日本語をほとんど話さない方で、お店の方との意思の疎通もなかなか
難しそうでした。通訳してあげたくてもボクも友人も英語はからきしダメ。

お互いに片言の日本語と英語で(ボクたちまで片言の日本語になったり)、
店の方も交えて知恵をふりしぼり、奥様のご所望のお酒が「にごり酒」だと
わかった時には皆で拍手喝采でした(笑)

こんなやり取りが旅の醍醐味でもあります。

ボクたちも日本酒をいただいていたので、お酒のアテにアユのうるかを
いただきました。こちらは卵のうるか。

アユのうるかなんて、あまり食べる機会が無いですものね。
嬉しかったです。

20130710058.jpg

そしてシメは高山ラーメン。濃厚醤油の太麺が好きなボクにとって高山ラーメンは
今一つ物足りないものでしたが、今回のラーメン屋さんは違う!

ボクは高山でお気に入りを見つけてしまいました。

20130710068.jpg

こちらのラーメン屋さんは、姉妹店と言うか本店は、目と鼻の先にあるフレンチの
お店なんです。

ラーメン屋さんにいらっしゃった職人さんも、本来はフレンチの職人。

結果は期待を超える味でした。深みがあって濃厚でしっかりとした醤油味のスープ。
食べごたえのある細麺がスープによく絡んで、高山ラーメンを見直してしまいました。

20130710064.jpg

そして特製ラーメンの塩。こちらは高山ラーメンではなくお店のオリジナルです。
スープが複雑な味で、でも少しも生臭くも下品でもなく満足感のある味わい。
無駄が無い!

20130710066.jpg

味噌ラーメンもあるようなので次回の来店を、初対面の職人さんにしっかりと
約束し、店を後にしました。

何度行っても飽きない、何度行っても発見がある魅力あふれる町ですね。

飛騨の報告、まだまだ続きますからね。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://bistrosango.blog.fc2.com/tb.php/239-a2a3d503
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)