吹田 創作イタリアン ビストロサンゴ
炭焼 楽笑(らくしょう)
楽笑に行ってきました。

吹田市内本町と言うよりは、「高浜神社 鳥居前の信号を渡ってすぐ」の
方がわかりやすいかも。

rakusho_genkan.jpg

まずは、ビールで乾杯。
rakusho_beer.jpg

焼き鳥が焼けるまでの間、軽く?一品をいただきます。

rakusho_salad.jpg

揚げ物や焼き物は、定番メニュー以外に、日によってお勧めの
メニューがホワイトボードに書かれています。

今回は、タコの唐揚げ。
rakusho_tako.jpg

いい感じのところで、焼き鳥が登場。

rakusho_kimo.jpg

rakusho_zuri.jpg

rakusho_tsukune.jpg

キモ・ズリ・つくね。

「焼き鳥なんて、どこも同じ」と思う方もいるかもしれませんが、
違うんです。

とても誠実で良心的な味。ここの焼き鳥を食べると、ほっとすると
言うか、いくらでも食べられます。

余計にお腹が空いてしまったので、トリのスープと焼きおにぎりを
注文。

rakusho_oni.jpg

rakusho_torisoup.jpg

すごい満足感。

こちらのマスターは、ただ「気さく」と言うだけでなく、独特の
人当りの良さを持っておられ、マスターのトークに惹かれて
通っているお客様も多いと思います。

そして、美人で気配り上手のママ。

ご夫婦のコンビネーションが、お店の居心地を、更に良くしているん
だな~と、ついつい長居してしまうボク。

お店はカウンターとテーブル席があり、ゆったりくつろげます。

rakusho_tennai2.jpg

焼酎のヴァリエーションも豊富。

rakusho_tennai.jpg

ビストロサンゴがおすすめするお店です!

rakusho_menu.jpg

楽笑:

所在地 吹田市内本町2丁目7-1
TEL 06-7171-7787





久しぶりに、カレーを仕込みました
カレーを仕込むのは、年に1回くらい。

お客様から「もっとマメに仕込んで!」と、言われるのですが、
作るたびに久しぶり。

sango_curry3.jpg


ちなみに、ビストロサンゴのカレーは、サラサラっとした洋風カレーです。

sango_curry.jpg

メインで食べていただくのも良しですが、一通り料理を召し上がった後、
最後のシメとして、小さいサイズでもご提供できます。

sango_curry2.jpg

無くなり次第終了です。

ご来店をお待ちしております!

chef_0927.jpg






貸切 ランチコース
季節が良くなってきたからでしょうか。

猛暑の頃と比べて、ランチのご予約が増えました。

114.jpg



ビストロサンゴのランチは「ご予約をいただいた場合のみ営業」と
なっており、お店は貸し切りになります。

2名様以上でお受けしています。

mori.jpg


sakana_1723.jpg


ご家族やカップルでご利用いただくことも多いですが、最近は、
女性同士のランチパーティーも多いです。

hiru2.jpg


ビストロサンゴは、カウンターだけのお店。

貸切にすると、そこは「給仕つきの個室」。気楽に楽しんで
いただけます。

       hiru1.jpg

小さいお子様をお連れになっても、仲間同士で気兼ねなく
ご利用になれます。

ボクと同世代(いわゆるアラフォー)の、お嬢様方の女子会。

ボクの母親世代の、お姉さま方の女子会。

ウコンの力を持参されるお客様もいらっしゃる。
ukon.jpg

お話が盛り上がりすぎて、「ボク、ここに居ていいんかな」と、恐縮する
こともありましたが、皆さん、子育てや仕事、家事や介護など、忙しい
毎日を過ごされていて、そのストレスを、ビストロサンゴで発散されてるん
だな~と思うと、ボクも何だか嬉しいです。

chirimen_2.jpg

貸切ランチコース:お一人様2,500円~

 ・前菜
 ・メイン
 ・パスタ
 ・デザート

2名様以上で、前日までにご予約ください。

ご来店を待ちしております。

brulee.jpg




飛騨の地ビール 高山麦酒
飛騨から戻って10日。

飛騨高山のビールを楽しみながら、過ごしやすくなった秋の夜を
楽しんでいます。

takayamabeer3.jpg

そう言えば、日本酒だけじゃなくて、地ビールにはまったのも
飛騨が最初。

飛騨高山。
ぶらりと訪れた居酒屋で「飛騨高山麦酒」と出会いました。

takayamabeer2_beer.jpg

種類があって、上の写真、青いラベルの方がダークエール。
下の赤いラベルがペールエール。


青い方は、ほのかな甘みがあり、赤い方は、フルーティでキリっとした味。

両方とも、地ビール独特の味が苦手と言う人にも、楽しめるビール
だと思います。

今晩飲んだビールは、ヴァイツェン。

takayamabeer1.jpg

涼しい味わいなのに、「穀物!」の味が豊かです。

グラスにそそぐと、少しにごっている感じが、更に「地ビール」です。
takayamabeer4.jpg

ちなみに、写真のグラスは焼酎用。目盛があって使いやすいのです。

「ボクの好きな焼酎」についても、また今度書かせていただきますね。

今後も、よろしくお付き合いください。

manga.jpg





スペイン料理・BAR メソン アスタマニャーナ
「メソン アスタマニャーナ」さんに、行ってきました。

kanban.jpg


こちらのお店は、ビストロサンゴと同じ中通商店街(通称:軍艦通り)に
あります。


スペインの居酒屋に迷い込んだような、こちらのお店は、料理人でありながら、
大工さんでもあるマスターのお手製。

light.jpg



とりあえずビールをいただいてから、
beer.jpg

スパークリングワインへ。一緒に前菜を楽しみます。
Sparkling.jpg

iwashi.jpg

tako.jpg

mushroom.jpg


美味しい前菜を食べると、余計にお腹が空いてしまったので、
そろそろメインへ移ります。

仔牛のカツレツ。ソースはブルーチーズ。
koushi.jpg

ちっとも重くない、サクサクとした食感。濃厚なソースとの
相性も抜群でした!

そして、ここへ来たら、パエジャを食べないと!
paella.jpg

魚介のうま味がしっかりと味わえます。ボリュームもあるのですが、
あっと言う間に食べてしまいました・・。

この時点で、かなり満腹でしたが、デザートは別腹。

キャラメルアイスとブリュレ。
sweets1.jpg

sweets2.jpg

ワインと一緒に、いただきました。
wine.jpg

実を言うと、こちらのマスターは20年以上前のボクを知っています。


ボクが駆け出しの料理人として勤めていた店と、当時マスターが
経営していたお店が、心斎橋の同じビルの中にあったんです。

その後、ボクの勤めていた店が北新地に移ったため、お会いすることは
なかったのですが、3年半前に吹田で再会。

しかも、同じ中通りでお店をしているなんて、すごい偶然でした!

そんな昔話に花を咲かせながら、楽しい夜がふけゆくのでした・・。

tobira.jpg


メソン アスタマニャーナ

所在地:吹田市朝日町25-1
TEL:06-6381-6611
定休日:毎週月曜日
HP:http://mesonhm.web.fc2.com/
9月20日(木) お休みをいただきます
9月20日(木)お休みをいただきます。

9月21日(金)より、通常通り営業しております。

entrance.jpg


千里丘 もつ鍋・ぷれーと焼 輪々や
先日、JR千里丘から徒歩2分ほど、「輪々や」さんに行ってきました。
wawaya.jpg

もつ鍋・ぷれーと焼・ちりとり鍋・一品と、ホルモンが充実したお店です。

まずは、ビールと、一品メニューを注文。

定番、キムチとナムル。
kimuchi.jpg

骨付きフランク。
honetsuki.jpg

ジューシーなミックスホルモン。モヤシとの相性も抜群です。
horumon.jpg

ミノ。非常にビールがすすみます!
mino.jpg

どのメニューも、しっかりと丁寧に味付けがされており、鍋の前菜と言うよりは、
これだけでも満足感が味わえます。メニューの種類も豊富です。


と・・満足はしているものの、やはり鍋も注文します!

もつ鍋。しっかりとボリュームがあります。
nabe.jpg

この後、ボクがいつもする失敗。

一番、写真映えのするタイミングで、食べることに夢中になり、撮影を忘れる・・。

だって、美味しかったんです・・。


やわらかくてフルフルのしま腸を追加。出汁のうま味を味わいたくて
豆腐も入れてもらいました。

simacho.jpg

質の良い食材と、美味しい出汁のハーモニーが、何とも言えない。

もつ鍋は嫌いじゃないけど、わざわざ食べに行くほど好きでも無いと言う方。
一度「輪々や」さんで試してください。

出汁のうま味にとどめを刺したくて、シメの雑炊。
zousui.jpg

「もつ鍋の後の雑炊なんて、ギトギトじゃないの?」と思うでしょ。

違うんです。意外にアッサリで、出汁の深みとタマゴのフンワリ感で、
アッと言う間に食べてしまいます。


これはブログで報告せねば!と、マスターとママの写真も撮影。

正面からの写真も撮ったんですが、店の名前をお伝えしなければと、
後ろ姿をアップ。
ohyama_jun.jpg

気さくなマスターと、美人のママさんです。

店内は広くてゆったりしており、ファミリーやカップルにも居心地が
良いお店です。
wawaya_tennai.jpg

これだけ食べて、しっかり飲んでも、一人3,000円ちょっと。コスパも抜群です。

マスター・ママ、遅い時間にすみませんでした!

また行きます!

もつ鍋・ぷれーと焼 輪々や
[もつ鍋・鉄板焼・韓国]
もつ鍋・ぷれーと焼 輪々や
JR京都線千里丘駅 西口 徒歩4分
〒566-0001 大阪府摂津市千里丘2-12-5 ダカーポ1F(地図
ぐるなびで もつ鍋・ぷれーと焼 輪々や の詳細情報を見る
※2012年9月19日現在の情報です
ぐるなびぐるなび





飛騨清見 チロルカレー
飛騨の旅、2日目のランチはチロルカレーへ。
2226.jpg

高山市内よりも涼しい清見。迷わずテラス席に向かいます。
2218.jpg

この景色を見ながら、極上のカレーが食べられるんです。


カレーを注文すると、選べる2種類の前菜がつきます。
zensai_c.jpg

もちろん、清見の食材をふんだんに使った、シェフ手作りの前菜です。


今回は、キノコのカレーと、ナスのカレー。
kinoko_c.jpg


キノコカレーのトッピングは、クリームチーズ。カレーとの味のバランスが
絶品でした!

nasu_c.jpg


この時、奥様とお話しする時間があり、清見の野菜や果物が、美味しい理由を
説明してくださいました。
2217.jpg

まずは朝夕の寒暖差。これは昨日もお伝えしました。

そして、もう一つ。

清見は雨が少ないのです。野菜や果物は「水ストレス」の状態になります。

すると植物は、自分で水を貯えようとガンバるので、水分を豊富に含んだ
瑞々しい野菜や果物になるのだそうです。

これを、吹田に戻って女性のお客様に説明したところ、「化粧品にこだわってる
人より、何にも手入れしてない人の方が、美肌だもんね~」と。

そうなんですか?


さて、カレーを食べたら、奥様手作りのスイーツ。
2220.jpg

美味しいものを前にすると、落ち着きを失うボクは、ショーケースまで
選びに行きます。


桃のブランマンジェ。
momo_c.jpg

ブルーベリーのパンナコッタ。
pan_c.jpg

キャラメルチーズケーキ。
2222.jpg

スイーツ3つって、どうやねん?と思うでしょ?省くものが無いんですって!

良質の食材を、贅沢に使って、丁寧に丁寧に作っている、奥様の真心が
伝わる味です。

本当に、飛騨まで出向いて味わうだけの価値がある、カレー・スイーツ・景色です。

ごちそうさまでした!


飛騨清見 野菜直売所めぐり
野菜直売所めぐりは、朝6:30からスタート。

だから飛騨の旅で、夜遊びはできません。

まあ、こんな樽のある小料理屋で、軽~く郷土料理とお酒を
いただいたりしましたが・・。
ateya1.jpg


さて、直売所めぐりに戻ります。

1時間の間に、有人の直売所を4軒、無人の直売所を2軒、
時間との勝負です。

写真を撮る余裕は、ほとんどありませんでした・・。

せせらぎ街道にある直売所。開店待ちの状態。
seseragi.jpg

ここは比較的大きなところで、種類・量も豊富です。
seseragi2.jpg

無人の直売所。農家の畑の前に、収穫したての野菜が並んでいます。
eneos.jpg

無人直売所で、安価で売られている野菜も、大阪での入手は
難しい、質の良い野菜ばかりなんです。

大きなケース3箱分、しっかり買い込んで仕入完了!


大阪では見かけない、めずらしい品も買えました。

イソギンチャクみたいですが、キノコ。
kinoko2.jpg

以前も紹介しましたが、へちまのようなカボチャ。
sukuna2.jpg

飛騨から戻った翌日、「野菜が大好き」なご夫婦が来店されました。

肉や魚、パスタも召し上がるんですが、やっぱり野菜を豊富に取り入れた
メニューを提供します。

時々取り合いになっていて、ボクとしては嬉しい限りです。

salada.jpg

yaki_yu.jpg

飛騨清見は、朝夕の寒暖差が激しく、ボクが行った日も、
早朝は18度、昼は28度。

この寒暖差が野菜の甘みを増すんです。

もう一つ、野菜を美味しくする理由に、「水ストレス」が
あるんですが、これは次の回にお伝えしますね。







飛騨高山 酒蔵めぐり
飛騨へ行く時は、いつも1泊2日。

帰りは運転があるので、酒蔵めぐりは初日に行きます。


古い町並み。風情のある素敵な場所です。
machinami1.jpg

お土産を買ったり、食べ歩きを楽しんだり。

酒蔵も、この辺りにあります。


こちらは二木酒造。
niki1.jpg

落ち着いた雰囲気。カウンターにゆったりと座って、試飲ができます。


次は舩坂酒造。塩をなめながら試飲。
funasaka1.jpg

テーブルは中庭にあり、風を感じます。
funasaka2.jpg


そして、ボクがいつも飲んでいる「久寿玉」の平瀬酒造。
hirase1.jpg

hirase3.jpg

ふらりと訪れた高山の居酒屋で、平瀬酒造の社長に出会った事が、
ボクと久寿玉の出会いのキッカケでもあります。

老舗の蔵元の社長さんなのに、とても気さくな方で、お酒の事を
わかりやすい言葉で説明してくれます。

今回、社長は出張で不在。

お会いできなくて残念でしたが、スタッフの方に、丁寧に対応
していただいて、更に感激。

hirase2.jpg

いつも、ここで色々と買い込むのですが、今回は「全国新酒鑑評会」で
金賞を受賞したと言う、大吟醸の原酒も買ってみました!

kin1.jpg

kin2.jpg

まだ飲んでいないので、開けたら味を報告しますね。

飛騨は、そもそも水が美味しいんですね。そして、行くと実感しますが、
蔵元の方も、本当に真剣にお酒作りと向き合っています。

辛口なのに口当たりが優しい、感動できるお酒が沢山ありますので、
機会があれば、トライしてほしいです。

miyagawa.jpg

ただいま戻りました
事故も無く、無事に飛騨から吹田に戻りました。

沢山仕入れて来た飛騨清見の野菜。


店で使う分、ご近所に渡すおすそ分けと、仕分けが大変です。

2日間のお休み、ありがとうございました。
飛騨清見に来ました
野菜の仕入れが終わり、チロルカレーさんに、挨拶に来ています。




もちろん、カレーもいただきます。


大阪に帰ったら、詳しい報告をさせていただきすね。
飛騨高山に来ています
今日は、休みをいただいて、飛騨に来ています。



フレンチを試食したり、



酒蔵を見学したり。


明日は早朝から野菜の仕入れです。

今から温泉で体を清めた後、高山の町に、郷土料理の試食に行って来ます。
9月12日・13日、お休みをいただきます。
9月12日(水)・13日(木)、連休をいただいて、飛騨へ
行ってまいります。

1182.jpg


飛騨では・・

清見で野菜を仕入れたり、

160804.jpg

いつもお世話になっているチロルカレーさんに
挨拶に行ったり、

1784.jpg

日本酒の蔵に見学に行ったりと、

1284.jpg

1285.jpg

ハードスケジュールです。

料理人として、更なるパワーアップを目指して、行ってまいります!


夏野菜のキッシュ
9/8の夜は貸し切りでした。

お客様のご要望で、夏野菜のキッシュを焼きました。

キッシュの生地を軽く焼いておきます。
20120908_140212.jpg

ナス、ズッキーニ、パプリカなどの夏野菜も焼いておきます。
20120908_140225.jpg

生地に野菜と生クリームや卵なんかを加えて、いざオーブンへ!
20120908_164509.jpg

出来上がりです。
20120908_171929.jpg


キッシュは他にも、キノコのキッシュ、カボチャのキッシュ、etc・・。

キッシュは定番メニューではありませんが、事前にご予約をいただければ
ご用意させていただきます!








中通商店街 天ぷら食堂 魚徳
ボクが子どもの頃から、家族で通っていた老舗の食堂です。

uotoku.jpg

厨房とは別に、天ぷらを揚げるスペースがあります。
chef.jpg

ボクが子どもの頃は、今のご主人のお祖父さんが、ここに立っていました。

揚げたての天ぷら。サクサクで、あっと言う間に食べてしまいます。
tenpura.jpg

jou.jpg

これは、必ず注文するタマゴ焼き。
tamago.jpg

ふわっふわっです。

そして・・魚徳に来たら、バッテラは必須です。
saba.jpg

バッテラが苦手な人って、結構多いですよね。

魚徳のバッテラは、その汚名を撤回できる味です。

少しも生臭くなく、いやな甘みも無く、シメ加減が素晴らしい。

ボクなんて、天ぷらの定食にバッテラを追加しますからね。


これだけ食べても、まだ追加したくなる豊富なメニュー。
menu.jpg

我が町吹田が誇る自慢のお店です。

これからも通い続けます!

魚徳:

所在地 吹田市朝日町27-23
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 木曜日








吹田市の防災訓練に参加してきました
今日は、吹田市の地域防災総合訓練。

ボクは地元の消防団員として参加しました。

訓練は、上町断層を震源とするマグニチュード6.9の直下型地震が
発生したと想定して行われました。

まずは、警察車両が入ってきます。
bousai1.jpg

bousai3.jpg

ライフラインに大きな被害が発生したと想定しているので、
電気・ガス・水道の関係事業者の方も参加しています。

bousai4.jpg

訓練に参加していたので、写真は撮れなかったのですが、
ヘリコプターや災害救助犬も参加する、本格的な訓練なんです。


bousai2.jpg

ボクが乗っていった消防団のポンプ車も、写真の中にあるんですが、
さすがに、どれだか分かりません。

左のポンプ車は、池の水をくみ上げているんです。


子どもの頃、学校で経験した火災訓練はイベント感覚でしたが、最近では、
「災害は忘れたころにやってくる」と考えているので、訓練も真剣です。

参加するたびに、「大事なことなんだ!」と実感しています!
牛肉のふわとろ煮込み
ビストロサンゴの定番メニュー、「牛肉のふわとろ煮込み」。

fuwatoro6.jpg

仕込みの様子を撮ってみました。


まずは、肉の表面を焼いて、うまみを閉じ込めます。
fuwatoro0.jpg


fuwatoro2.jpg

煮詰めた赤ワインやブイヨンなどで煮込み始めます。
fuwatoro3.jpg

トマトや香味野菜を加えて、更にコトコト。
fuwatoro4.jpg

煮込んでいる最中。具材の味が溶け込んでいきます。
fuwatoro5.jpg


お肉をあげて、ソースは裏ごしします。

ソースの中には、隠し味も入っていますが、企業秘密?

気になる方は、ぜひ、食べてみてくださいね。

一口食べると、お肉が口の中でホロホロとろけ出す、当店の
おすすめメニューです!

fuwatoro1.jpg

ご来店をお待ちしていますね。


スマホでテレビが見られるんです
1か月くらい前、携帯が壊れたのでスマホに変えました。

CIMG2182.jpg


使うのは、電話とメール、youtubeとfacebookくらいで、
まだまだ使いこなせていません。

いいんですけどね。でも、テレビは見られたら嬉しいな~。


うちの店の電波状態なのか、前の携帯の性能なのか、今までは
ワンセグの受信はできませんでした。

新しいスマホに変えたけど、やっぱり受信できない・・。

せっかく画面の大きなスマホに変えたのに。

左がiPhone。右がボクのスマホ。
CIMG2180.jpg


あきらめていたら・・・見られるようになりました!

ボクのスマホ、アンテナがついてたんです。
CIMG2177.jpg


先日お二人で来店されたお客様。

お二人とも、ボクと同じ機種をお持ちでした。

テレビが見られないことを話すと、「アンテナ出しても見られない?」と、
スルスルとアンテナを引き出されました。

ボクのスマホ、アンテナがついてたんですね~・・。

嬉しがりのボクは帰宅後も、40インチのテレビをつけずに、スマホで
テレビを見ていました。

CIMG2183.jpg


あの時のお客様、ありがとうございます!!






世間はせまかった!
何が狭いかと言うと。

先日、寿し一さんの紹介で、初めてビストロサンゴに来店された
お客様のことです。

何と!飛騨清見のチロルカレーをご存じだったのです!

1153.jpg

1163.jpg

チロルカレーを知っていると言うより、チロル夫妻のご友人でした。

ボクが大好きな、飛騨酒蔵巡りも、とっくに経験済みとか。

元々チロルカレーは、大阪にあったお店なんですが、その頃から
常連さんだったそうです。

飛騨清見のカレー屋さんのことを、吹田で語り合えるなんて嬉しいですね!


ちなみに、チロルカレーのご主人が、直売所をハシゴして集めてくれる
産直野菜。本日入荷しました。
20120901yasai.jpg

これ、ズッキーニです。
20120901_164151.jpg

置き物みたいですが、ホンモノのズッキーニです。


こちらは「すくなカボチャ」。
20120901_164302.jpg

大きいウリみたいですが、これもカボチャなんです。

こんなことを書いていたら、また飛騨に行きたくなってきました。
いや、遊びじゃないですよ。仕入、仕入です!