FC2ブログ
プロフィール

bistrosango

Author:bistrosango
ビストロサンゴ
吹田市高浜町6-8
サンラウンド1F
TEL:06-6381-7777

ビストロサンゴHP

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

吹田 創作イタリアン ビストロサンゴ
バジル
おはようございます!
昨日一昨日は少し暑さがマシだったけど、
今朝は普通にいつもの夏。

でも、夏が暑いおかげで、うちのバジルが
元気よく育っております(^^)



バジルは年中使うので、普段は業者さんから
仕入れたり、自分で直売所に買いに行きますが、
夏の間は自宅で収穫したものを使います。
当たり前ですが、新鮮で香りが本当に爽やか。

バジルは何にでも合いますが、トマトとは特に
ベストパートナー。トマトの甘みを引き立てて
くれる可愛いやつなんです(笑)

ぜひ皆さまも、うちで育てた新鮮バジルを
楽しんで下さいね。



ミッションインポッシブル フォールアウト
今日はいつもより少し涼しくて、風が気持ち良い
夜でしたね。

ボクは、ミッションインポッシブルを見てきま
した。

このシリーズは4から見ていて今回が6作目。
どれも面白いけど、今回の作品が一番のめり
こんで見たと思います。マジでおすすめです!

アクションシーンが半端なく刺激的。
バイクのアクションシーンでは、臨場感があり
すぎて、自分の体を右に左に傾けてしまうほど。

飛行機からジャンプするシーンは、撮影の手法に
詳しくないボクにも、トムクルーズ本人が
飛んでるよな~!とわかるほどリアルな迫力が
あります。二時間半くらいある映画だけれど、
そんなに長く感じなかった。また見たいです!

映画は、大阪駅のステーションシネマで見ました。

近いのになかなか行くことが無い建物です。
今日は少し涼しくて、天気が良いから夜景も
美しく、普段では不可能な心地よい夏の夜を
過ごさせていただきました。任務完了です(^^)






でも友だちに会えた
楽しみにしていた吹田まつりは中止。

大きな台風が来ていたんだから仕方ないと
思っても、やり場のないがっかり感は
隠せない感じでした。

しかし!

吹田まつりの時にだけ会える遠方の友人が、
まつりが中止になったのに、吹田に来てくれ
ました\(^^)/


彼とは、同じ店で同じ師匠の元で一緒に
修行した仲。今は彼が大阪を離れてしまったので
めったに会えないんだけに、まつり中止→来年
まで会えない…と思っていたのに、『サンゴの
料理が食べたい』と、わざわざ出てきてくれ
ました。

嬉しいこともあるもんですね(^^)

次々とサンゴの定番メニューを注文され、
『オマエ、俺の味をチェックしようとして
るな(笑)』なんて馬鹿話をしながら、楽しい夜を
過ごせました。





まつりだったら、こんなにゆっくり話せなかった
しね。来年の吹田まつりを楽しみに、また
一年頑張ります!




魚三昧! 大阪駅前第3ビルにて
おはようございます!

先日、ジュラシックワールドを見てきました。

海のシーンが多かったせいか、映画が終わった
後、突然魚が食べたくなり、友だちがおススメの
隆生丸に行ってきました。
大阪駅前第3ビルのB1Fにあります。

お店は仕事終わりのサラリーマンの皆さんで
いっぱい!ボクはポロシャツにジーンズでしたが
ボクも白シャツとスラックスで頭にネクタイを
巻いて出直そうかと思うほど活気があって、
めっちゃテンション上がります。

注)店内に頭にネクタイを巻いている人は
いません。それくらい元気で楽しそうな
お店と言う意味です(^^;

お目当は煮つけと焼き魚ですが、まずはお造り
から。

大きめのガシラをまるごと一匹調理してもらい
ました。



もちっとして旨味があって、美味しい!
お造りで楽しんだ後は煮つけに。



この煮つけの感想。
『これ食べに来てん、俺は!』と言うくらい
抜群。魚自体が良し!味付けも少し甘めで魚の
味は引き立ってるし、身もホクホク。捨てるとこ
ろがない程かぶりつきました。

大きなサザエもいただきました。



半分はお造り、半分はつぼ焼き。貝の中の
おつゆもしっかり飲み干しましたよ(笑)

そして真打ちの鯖。



普段知っている鯖とは違う!鯖って、本当は
こんなに魅力的な魚やねんでと叫んでしまう。

油がのって身が厚くて旨味が濃くて。焼き加減も
塩加減もバッチリ。鯖苦手とか、あんまり興味
ないと言う方に食べてもらいたいな~。

すごい満足して店をあとにしました。
良いお店でした。また行こっと!




和歌山マリーナシティホテル
おはようございます!
良い天気ですね。

先日に続いて和歌山の記事を書かせていただき
ますね(^^)
今回は和歌山マリーナシティホテル。




イタリア風のホテルで、一歩中に入ると
ここが日本でないような気分にさせてくれる
素敵なホテルでした。

ボクのお目当は夕食のイタリアン。
ホテル内のレストラン『カーロ・エ・カーラ』
でいただきます。

玉ねぎとじゃがいものスープ。優しい味わい
です。



前菜のキッシュ。そら豆のソース。彩り
鮮やかで味はふんわりしているようで
しっかり。
メインのお皿へとお腹が空くようになって
ました(笑)



すごく印象的だった白ワイン。金色なんです。



お花のような、デザートのような、
且つバターのような色んな香りが混ざり合って
不思議な香りと味わいのワイン。
とっても美味しかった♪

二の皿のパスタは海老と何かのラグー。
あ~!メニュー控えておけば良かった。この
パスタも美味しかったのに(笑)



魚料理は鯛です。鯛の味が引き立つように
ちょうどいい具合に味付けがされています。
ソースのトマトも抜群に美味しかったですよ。



肉は地元ブランドの熊野豚。おかわりした
かったくらい。肉自体も良いし焼き加減も
抜群。



ソースはチェリーでした。この豚に合わせて
いただいた赤ワインが美味しくておかわり
したのに写真を撮るのは失念。

ボトルの写真をお見せしますね。手前が赤で
後ろが白です。



最後のドルチェ。



ああ美味しかった、ごちそうさまです。

ボクは旅行中、夕食の後にまだ何か食べに
行ったりするたちなんですが、とても満たさ
れて、この後何も入りませんでした。

ワインも料理もとても良かった。また行きたい
です。

写真は撮っていませんが、ここのレストランは
海に面した庭が見えるようになっており、
夕方に行けばしずむ夕日を見ながら食事を
楽しめます。

必ずまた行こう!そんな素敵なホテルでした。